カイチョーはトロコン狙いたい

PSNのトロコン狙って頑張ってます。ゲーム、PCの周辺機器のレビューも書いちゃったり。

Detroit: Become Human【トロコン感想】

デトロイト ビカム ヒューマンの感想・トロフィーに関して

f:id:s2y5o-copen:20181029143936j:plain

 

store.playstation.com

 

「それは命か、それともモノか。」

 

3体のアンドロイドが主人公のアドベンチャーゲームです。

プレイヤーの行動によりストーリ分岐し様々な結末に結び付きます。

ゲームの性質上ネタバレが面白みを損なう可能性があるので、プレイ予定の方は閲覧にご注意を。

 

 

プラチナ取得に関して

・取得までの時間:25時間程度

・難易度:簡単

・時限トロフィー:ほぼ時限トロフィー

・オンライントロフィー:無し

 

ゲームの性質上ほぼ時限トロフィーになります。

またチャプターをさかのぼってプレイした場合、通しでプレイしないとストーリーに反映されないので注意です。

 

自分が取得した流れは、

1.とりあえずストーリークリアする。

2.「生存者」トロフィーを目指してさかのぼってクリア

3.雑他のトロフィー、雑誌回収

4.コナー死亡ルート、雑誌回収

5.雑誌回収の為にもう1週

 

恐らく効率よくやれば2週+αで取れると思いますが

ゲームのネタバレ防止として最初はなにも調べずにプレイしました。

3週+αくらいしたのかな?w

ムービーのスキップはできないので、さすがに3週目はめんどくさかったです。

 

↓特殊なトロフィーに関して↓

意識せずとも半分くらい埋まりましたが、その中でも苦労したトロフィーをピックアップ 

・本の虫|ゲーム内のすべての雑誌を見つけた

これが一番苦労しました。

プレイヤーの選択・行動によって雑誌内容変わっちゃうので、1週では全回収不可能です。(まとめれたら記事にしたいです)

 

・生存者|エンディングで全員生き残った

これも中々ノーヒントだと難しかったです。

恐らくですが対象は、マーカス、カーラ、ハンク、アリス、ルーサー、ノース、ジョッシュ、サイモン、ジェリーの9人かと思います。

 

コナーが1回死亡し、しかもトッドも殺しちゃったルートでしたがそれでも解除できたので全員が全員というわけでもなさそうです。(ただしコナーが死亡するとハンクとの友好度が悪くなり、友好度に応じて生死がわかれるのでこのトロフィー狙う際は生かした方が無難です)

 

・復活|コナーがあらゆる機会で命を落としその度に復活しエンディングを迎えた

こればかりはネットで調べながら取得しました。(まとめられれば記事にします)

え?ここでも死ぬの?って場所もあったので、効率も考えると調べてから挑んだ方が良いと思います。

このルートのエンディングは面白いですがちょっと胸くそ悪いので後回しの方が良いような気もしますw

 

 感想

 アドベンチャーもののゲームは初めてでしたが、とっても楽しかったです。

あの選択がここで影響するのか!とか、あのキャラクターとそんな関係になっちゃうのか!とか、実はお前○○だったのか!とか良い意味で期待を裏切られました。

 

終盤に行くにつれて胸熱な展開になっていき、自分も思わず力が入りストーリーにのめりこんでいました。

 

分岐がとても多いので人がプレイしているのを眺めてても楽しいです。

僕も弟や友人のプレイ眺めてましたが性格が出ますねw

 

トロフィーに関してはプレイ済みシーンをムービースキップができなかったのは辛いですが、別ルート遊んでるだけでも楽しかったので作業感はそこまでなかったです。

 

以上、Detroit: Become Humanの感想でした。

是非プレイしてみてください。