カイチョーはトロコン狙いたい

PSNのトロコン狙って頑張ってます。ゲーム、PCの周辺機器のレビューも書いちゃったり。

PS4/Switchにオススメ!ゲーミングモニター I・Oデータ 24.5型 KH250V-Z レビュー

アイオデータのGigaCrysta(ギガクリスタ)シリーズ、KH250V-Zのレビューです。

 

公式HPはこちら↓

www.iodata.jp 

 

今までソニーのテレビでゲーム(PS4)をしており、ふと見かけた記事で「応答速度」にこだわると良いらしく、じゃあ使ってたテレビの応答速度どんなもんなんだ?と疑問に思い調べたところ、14msでした。(msはミリセカンドっていう単位。1msで1,000分の1秒)

 

今回購入したモニターの応答速度は0.8ms。単純に計算して17.5倍

実際に自分がPS4で17倍の差を感じてみたいが為に購入まで至りました。

 

外観、及び接続ポート

大きさは24.5型ワイド。台座部分は割と広めでしっかりしています。

 

スマホタブレットがかけられるようなくぼみもあり中々便利。

 

操作パネルは裏側に配置されています。(手前にガイドがあるので慣れれば押しやすいです)

 

接続ポートは左からディスプレイポート、HDMI×2、VGA、オーディオのIN、OUT。

 

付属品は、DisplayPortケーブル、アナログケーブル、オーディオケーブル、電源コード。HDMIは付いていません。購入される方は注意を。

 

実際に使ってみて

まず一番気になっていた応答速度ですが、確かにボタンを押してから画面のキャラクターが動くまでのレスポンスが良くなった気がします。アクションやFPSなどのシューター系のゲームをよくプレイする方は特に感じると思います。

 これが応答速度のおかげなのか、内部遅延の少なさのおかげかは何とも言えず。

 

実際に遊んだゲームはSEKIRO、ダークソウル3、モンスターハンターワールド、レインボーシックスシージ。
SEKIRO、ダクソについては弾き/パリィがしやすくなりました。これが一番体感できたと思います。モンハンもキャラクターの動きの反応が良くなったのでフレーム回避など上手くできるようになった気がします。

シージでは後述する機能のおかげか、とても見やすくなりました。立ち回りも強化されるといいんですが

 

また、今回購入したモニターはノングレアです。

以前使っていたテレビはグレアタイプだったので反射による映り込みが少なく、とても見やすくなりました。

グレア・ノングレアは光沢があるかないかです。

光沢があるグレアは発色も良く鮮やかな映像になる反面、自分や室内の映り込みがあり見づらくなることも。

ノングレアは鮮やかさには劣ってしまうし、白っぽくなりやすいですが、映り込みがほぼ無いです。目が疲れにくいメリットもあります。

メリットデメリット、それぞれあるのでモニターを選ぶ一つのポイントと言われています。

 

HDRには非対応でちょっと残念。対応してると思ったのですが自分のリサーチ不足。無念。※輝度を良い感じに調整する機能。スマホでも見かけるようになりましたね 

 

ゲーミングモニター全般に言えることらしいのですが、音には期待しない方が良いかも(2w+2wのステレオスピーカーが付いてます)確かに音が薄い感じ。気にされる方は外付けのスピーカーも検討しましょう。

 

PS4のリフレッシュレートは60hzで、今回購入したKH250Vも60hzのモニターなのでこのスペックで十分かと思います。

 

また各項目の設定時に説明が出るので、用語に詳しくない方でも設定がしやすいのも魅力的です。

 

その他気に入った機能

Night Clear Vision

その名の如く暗い所が見やすくなる機能。2段階で調整可能です。

↑切り状態

 

↑レベル1

 

 ↑レベル2

 

ダクソ3をiPad(2018年モデル)で撮影しました。

ゲーム内の明るさは真ん中で合わせてあります。

やりすぎでは?ってくらい明るくなる。というか切状態が暗すぎるのかも。肉眼だともうちょっと良く見える。

また「エンハンストカラー」という項目をいじることで色のメリハリが出て、明るさにも関わってきます。

 

うまいこと調節しないと画面が白っぽくなるので、レベル1の状態でエンハンストカラーを調節し、あとはゲーム内で微調整したほうがいい感じになる気がしました。

 

超解像

解像度を向上させる機能で、人や物の輪郭がはっきりするので見やすくなります。

0~100まで調節できます。

超解像

超解像100

写真だと伝わりずらいですが、肩や鎧の目のあたりの境目がはっきりしています。これがFPSなどで敵を精密に狙う際に生きるんだとか。

あまり上げすぎると違和感がでる(ドットが荒くなりジャギる)ので40~60くらいが良いかもしれません。

 

総評

 PS4/Switchにオススメ!・・・と大にして書きましたが、特にアクションやシューター系などスピード感あるゲームを主にプレイする方にオススメですね。長時間遊んで疲れにくいのも良いです。

 

値段も16,000前後とゲーミングモニターの中でも比較的手の出しやすい価格だと思います。応答速度も良く、設定も幅広くできるのでコスパは良いと思います。

ゲーミングモニター入門編としていかかでしょうか。

以上KH250V-Z、レビューでした。