カイチョーはトロコン狙いたい

PSNのトロコン狙って頑張ってます。ゲーム、PCの周辺機器のレビューも書いちゃったり。

令和元年、台風15号 千葉県大規模停電。

どうもカイチョーです。

まずは台風15号による被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

 

カイチョー家のご様子

かく言う私も千葉県民でして。1週間ほど自宅が停電していました。

台風が直撃する前夜、風が強く吹いている中、悠々とモンスターハンターアイスボーンを楽しんでいた私はまさかこんな被害にもなるなんて思ってもいませんでした。

 

母や会社の人は、風で外がうるさい中寝れなかったらしいが、スヤスヤ寝ていた私と我が子供。朝起きてみると電気が付いていないことに気づく。
運悪く前日にアイスを買い込んでいたので朝から母はアイスを食べていた。会社は何の魔法か全然被害が無かったので通常営業していました。

 

いざ外に出ると付いていない信号。氾濫する川、電線にもたれかかったり道をふさぐ倒木。無残にも飛ばされたビニールハウスなど悲惨な状態でした。
数時間で停電も直るだろうと安易な気持ちで仕事をこなしていました。

 

家に帰る道中異変に気づきます。街灯やお店、家の灯りがまったく付いていないのです。案の定、我が家も。

水を組み上げるポンプも止まっているので水も出ず。さあ大変。

 

幸い、おじいちゃん家がすげぇ発電機持ってたのでお邪魔させてもらってました。お風呂も入れました。おじいちゃん家で寝るわけにもいかなかったので、寝るときは真っ暗な我が家へ。

↑おじいちゃん家のすげぇ発電機

 

何故電気が点かないのか不思議がる我が子供4才。こういうとき怖いのが、子供がトラウマにならないかが怖かった。私の子供はそんなことはなく、むしろちょっとした生活の変化を楽しんでるようにも見えた。普段行かないおじいちゃん家にも行けたし。

そんな我が子供のおかげか、家族の気分が落ち込むこともなく、明るい気持ちで入れた気がする。ありがとう我が子供。 

↑暗い中おもちゃで遊ぶ我が子供 

 

そんな電気が点かない生活が一週間続きました。

電気が点いたときは皆大喜び。とてもよそには見せられないテンションでした。母も思わず涙。

我が子供もとびきりの笑顔。久々見るYouTubeトムとジェリーを楽しそうにみてました。

 

確かに不便でしたが、おじいちゃん家で温かいシャワーも浴びれたし、むしろ一週間ですんだと考えれば恵まれてるんだなとも思いました。時期的にも熱すぎず寒すぎず。あらためて自分のこの環境と、電気が使える当たり前に感謝ですね。

 

また、事態に対応してくれた自治体や電気業者の方々にも感謝しないといけないですね。道中、ふと見かける電気工事業者の車のナンバーを見ると県外のナンバーが見受けられました。復旧作業ありがとうございました。

 

あって助かったなーと思ったもの

懐中電灯

何故か我が家にはめちゃくちゃ懐中電灯があった。おかげで暗くて困ることはなかった。100均のLEDのやつでも十分明るいし、1個ちょっといい値段のランタンタイプとかあるといいかも。LEDは消費電力も少なく1週間余裕で点いていました。

スマホにも付いてはいますが、充電のことを考えると用意しといたほうがいいかも。

 

ラジオ

車にも付いてるとは思いますが、1つ専用機であると良いかもしれません。どこどこで何配ってるだの、お風呂無料開放だの色んな情報手に入れられたので助かりました。もちろんスマホでも情報収集は可能ですが、今回基地局がダメになったのか数日間はろくにネットが使えなかったです。

 

車のガソリン

これは用意というか意識というか。台風が来てから数日間はガソリンが全然いれられませんでした。入れられても何円まで!と制限がかかったり。災害なんてそう予測できるものでもないので、なかなか難しいとは思いますが、できるだけ車のガソリンは入れておくようにしとくと良いかもしれません。

 

終わりに

良くも悪くも、中々無い経験でした。非常時の動き方や備えを見直そうと思います。

被害に遭われた方が日常を取り戻して安心して暮らせるよう、早い復旧を願っています。