カイチョーはトロコン狙いたい

PSNのトロコン狙って頑張ってます。ゲーム、PCの周辺機器のレビューも書いちゃったり。

ついに無線対応!ナコンアンリミテッドプロコントローラー【レビュー】

どうも、最近秋花粉が辛い カイチョーです。

9月頭に日本でも発売された、ナコンアンリミテッドプロコントローラーを購入しました。1か月ほど使ってみてそのレビューが書ければと思います。

f:id:s2y5o-copen:20191006112938p:plain

 

ソニーの公式ページがこちら

www.jp.playstation.com

 

ナコンの公式ページがこちら

jp.nacongaming.com

 

開封の儀

箱がこうなってて

 

開けるとしっかりしたハードケースが

 

ハードケースの中身がこちら

 

内容物がこちら

・コントローラー本体

・ケーブル(USBType-C)

・無線用レシーバー

・重さ調節の為のウェイト

・交換用スティックヘッド

・交換用スティックシャフト

・ウェイト等を入れる専用ケース

・説明書

・シール

 

見た目や特徴

形状は前回のナコン2と大きく変わっていません。

純正コントローラーと大きく違うのはやはり左スティックの位置でしょうか。

 

〇ボタン等の配色が灰色で統一されててなんかいい感じ。自分好みです。

 

↓これがナコン2

十字キーが結構変わってますね。新型の十字キーのナナメ入力がちょっとやりづらい印象です。

 

そして裏側

左からプロファイルの切り替えボタンと、無線有線の切り替え使用モードの切り替えレバーですね。下にあるのがヘッドセットをつなげた際の音量アップダウン、ミュートボタンですね。音量系は以前は無かったですね。

で、両端にあるのが背面ボタン。

 

 持つとこんな感じ。押しやすく改善された気がします。

 

ちなみにココがパカっと開いて、ウェイト調整できます。

 

専用のケースにウェイトとスティックヘッド、スティックシャフトが入ってます。ケースの質感も良いですね。

スティックの交換方法が上に力を込めて引っ張るので何回もやってると爪が緩くなってきちゃいそうです。スティックヘッドは好みがあると思いますので気に入ったやつ付けましょう。

シャフトについては倒す角度の調整用ですね。最初からついているのが一番細いのでとりあえずそれで使ってます。あとは後述するPCの設定でスティック感度を調整すれば自分好みの感度に設定できると思います。

 

無線対応!しかし電源は・・・

個人的にめちゃくちゃ楽しみにしてた機能なんですが、無線に対応したんですよ。

これが無線レシーバー。

 

PSボタンで電源は・・・起動できない!!

ちょっと残念。まぁレシーバー使う時点で察していましたが・・・

 

レシーバーをPS4本体に差し込み電源を入れ、コントローラー(裏側の切り替え忘れずに)でPSボタンを押すと大体5秒くらいで接続します。(この5秒反応してるのか不安になる)

駆動時間は大体6時間くらい。(メーカー値では7時間)バッテリー残量はミュートボタンを長押しすると正面のプロファイルLEDで残量がわかります。4つ付いてるので25%刻みですね。少なくなってくると点滅して教えてくれます。

純コンとは違い画面で通知してくれないので、そこはちょっと気を使わなければいけませんね。

 

PCでの設定

PCで設定しなくてもこのコントローラーで遊べますし、背面ボタンもコントローラーのみで設定可能ですがスティックの微調整や振動、LEDの設定はPCが必要となります。

 

ソフトのダウンロードはこちら(要会員登録

jp.nacongaming.com

 

起動した画面がこちら

f:id:s2y5o-copen:20191006191249p:plain

 

PS4モードを押すとメニュー画面が表示される。

既存のプロファイルは名前を変えないと設定が変えられないので、名前を変更するか新しく作成するかで設定しましょう。

f:id:s2y5o-copen:20191006194954p:plain

 

設定の概要画面。

f:id:s2y5o-copen:20191006195235p:plain

 

スティックの調整画面。個人的には感度はマイナスがオススメ

f:id:s2y5o-copen:20191006195305p:plain

 

マッピング画面。既存のボタン配置も変えられますね。

f:id:s2y5o-copen:20191006195428p:plain

 

トリガーの設定画面。多少あそびを作ったりすることも可能ですね。

f:id:s2y5o-copen:20191006195523p:plain

 

その他一般設定、バイブレーションやLEDの光りかたを変更できます。

f:id:s2y5o-copen:20191006195619p:plain

 

こんな感じにも↓

 

1か月ほど使ってみて

使用感はナコン2とさほど変わりません

LRの1のボタンのクリック感がより強くなって押してて気持ちいいです。

 

LRの2のトリガーの質感も上がった気がします。純コンと比べると硬めですが押しやすいです。

 

〇ボタンなども若干大きくて押しやすいんですが、長押しの際ちょっとでも力を抜くと離した判定になって慣れるまで時間が掛かりました。

 

スティックも若干高めなので微調整はしやすいです。あとはいかにPCの設定とゲーム内の設定が上手くかみあわせるかだと思います。

 

背面ボタンはとても押しやすくなりました。慣れてくると便利ですね。

 

終わりに

僕個人としてはとても満足です。

ただ価格が17,980円と中々お高め。

使いこなせるかわからないコントローラーにこの金額出すのも勇気がいると思います。無線にこだわらないのであれば全然ナコン2でもいいかもしれません。あちらなら10,000円前後ですからね。

 

使ってみても思いましたが、あいかわらず人を選ぶ商品だと思います。

気になった方は

ちゃんとしっかり

隅から隅まで調べてから

購入をご検討してみてください。

 

以上ナコンアンリミテッドプロコントローラーのレビューでした。